キャッシングの使用用途について

申込みをしたら必ず利用しなければなりませんか。
カードローンを申し込んだからといって必ずしも利用しなければならないわけではありません。
カードローンは必要性に応じて利用することが大切です。

■罰則があるわけではない■
カードローンを申し込んで審査も受けたにも関わらず、利用しなかったからといって罰則があるわけではありません。
申し込んでカードを発行してもらったのに、家族の援助や臨時収入など何かしらの理由でお金を借りずにすむことは起こりうることです。
カードローンの規約にも「申し込んだら絶対に利用しなければならない」という記載はありませんし、あくまでも借りるか借りないかは本人の自由です。

■もしものときに役立つ■

カードローン申込者の中には万が一のときに備えてあらかじめ申し込んでおく人もいます。
カードをお財布の中に入れておけば、急にお金が必要になったときに焦ることもありません。
銀行が営業時間外の深夜や早朝でもカードがあれば近くのコンビニATMや提携ATMですぐにお金を引き出せます。
また、時間に余裕があるときに複数のカードローン会社を比較してニーズに合ったカードを申し込む人もいます。
会社を選ぶことでよりお得なサービスを受けやすくなり、賢く利用できます。

申し込んでも必ずしも利用しなくてよいなら、心理的な負担も少なくなりますよね。
カードローンはいつでも気軽に利用できるからこそつい借りすぎてしまいがちです。
利用するには本当に借りなければならないときだけにして、できるだけ 収入の範囲内でやりくりするようにしましょうね。

help-about-2専業主婦でも申込めるキャッシングを紹介しています