キャッシングをするときに手数料は必要になりますか

キャッシングは申込金は発生しませんが、借入れや返済方法によっては手数料が必要になるので注意が必要です。

■手数料が必要になるとき■

キャッシングは、コンビニATMや提携ATM、銀行振込など借入れと返済方法はさまざまです。
キャッシング会社によっては提携ATMを利用する際に手数料が発生することがあります。
手数料は提携ATMでの借入れや返済の取引のたびに発生しますが、借入れ時に発生した手数料は返済時に返済金と一緒に清算します。
つまり返済時に借入れのときに発生した手数料と返済のときに発生した手数料を合わせて支払うことになります。

■手数料を節約したいなら■

1回あたりの手数料は100円~200円程度とそれほど高額ではありませんが、取引を重ねるとそれだけ負担が大きくなってしまいかねません。
キャッシング会社によってはコンビニATMや特定の提携ATMであれば無料など、利用者が手数料を気にすることなく取引できるようにしていることもあります。
長期的に取引をする方や短期間であっても何度も借入れと返済を行う予定がある場合は、できるだけ手数料を支払わないですむように取引方法を工夫するとよいでしょう。

最近では手数料無料のキャッシング会社が増え、利用しやすくなっています。
キャッシング会社を選ぶ際は、自分が利用する取引方法が手数料無料であるかどうかを確認してから申し込むことで手数料の節約につながり、さらにお得に利用できます。
賢く借りて快適にサービスを利用しましょうね。

help-about-2専業主婦でも申込めるキャッシングを紹介しています