審査落ちてしまったらその理由は教えてもらえるの?

お金を借りたいときは急いでいることが多いものです。
そんなときにカードローンの審査に落ちるとショックですよね。
そこでここでは審査に落ちたときの対処法について説明します。

■落ちた原因を探す■

やはり何と言っても、審査に落ちた原因を探すことです。
原因が分からなければ他のカードローン会社の審査を受けたとしても落ちるかもしれません。
考えられる理由として既に他のところから多額の資金を借りている、ブラック入りしている、これまでの利用状況が思わしくないなどが挙げられます。
信用情報の登録内容に審査にマイナスな事柄が書かれていると、書かれている内容によってはどのカードローン会社に申し込んでも審査に通りにくくなってしまうこともあります。
まずは自身の信用情報を調べてみるのもおすすめです。

■落ちた原因に合わせた対処をする■

他社での借入れ件数が多いのであれば、完済できるものは支払って借入れ件数を減らすなど審査に落ちた原因に合わせて対処することが先決です。
ただし、延滞や任意整理、自己破産などでブラック入りしていまっている方は信用情報の事故歴が消えない限りはお金を借りることはできません。
また、日頃から信用度を下げないように返済期日を守る、借りすぎないなど最低限のルールは守ることが大切です。

審査に落ちたら焦ってしまうかもしれませんが、まずは冷静になって原因を考えることが大切です。
残念ながらカードローン会社は落ちた理由は教えてくれません。
しかし、心当たりのある原因を追究し改善することで次の審査結果にプラスになることでしょう。

help-about-2専業主婦でも申込めるキャッシングを紹介しています