通常審査と即日審査の違い

お金を借りる際に必ず受ける審査では、申込者の信用情報を確認します。
信用情報の登録内容で契約可能額等を決めていきます。

■審査の種類?■

審査が必要なローンと言えば、キャッシングやカードローンなど最短30分~1時間程で結果が出るタイプのものと、住宅ローンや自動車ローンなど結果が出るまで数日~1週間程かかるタイプがあります。
審査申込日当日に結果が分かるタイプの審査は即日審査と言い、申込者が申込みフォームを送信したらすぐに審査を行います。
住宅ローンや自動車ローンなどの通常審査は、キャッシングやカードローンと比較すると借入額が大きくなることから申込者の信用情報を時間をかけて吟味し、契約可能額を算出します。

■通常審査と即日審査の違いってあるの?■

即日審査は短時間で結果が出ることから、審査基準が緩やかではないかと思われがちです。
審査基準は各金融機関が独自に定めており、即日審査だからといって一概に審査基準が緩やかだとは言い切れません。
通常審査も結果が出るまで時間がかかるから審査基準がキャッシングやカードローンよりも厳しいとは限らず、あくまでも借入れ先の基準で判断します。
通常審査と即日審査は審査結果が出るまでの時間が異なるのみで、審査内容は借入れ先の基準によると言ってもよいでしょう。

通常審査でも即日審査でも審査に通らなかったらお金を借りることはできません。
審査に通過するためにも日頃から借りたお金はきちんと返済する、借りすぎないなどルールを守って利用することが大切です。

help-about-2専業主婦でも申込めるキャッシングを紹介しています